みなさま、こんにちわ。
大川道場の砂川です。

「平成最後」がやたら使い回されている昨今、大川道場においても平成最後(かもしれない)育成大会を行いました。
大会準備、役員、審判、運営など、大会に係る一連の工程はすべて大川道場メンバーで仕切り、
まさに「大川道場の 大川道場による 大川道場のための大会」となりました。

また今大会は、普段稽古をしている大川道場ではなく、流祖道場での開催!!
門下生全員へ参加を呼びかけ、年末の忙しい時期にもかかわらず、26名もの門下生が参加してくれました。

1546219653772.jpg

今大会は型競技を行い、幼稚園および小学1・2年生の部、小学3・4年生の部、小学5・6年生の部、中学生の部に分かれて、一人ずつ型を行い、得点方式により競っていきます。
審判を務めたのは大川道場の黒帯メンバー。
しかし、ほとんどが審判未経験のため、きちんと判定を行えるよう、こちらもドキドキ緊張を抱きながらの大会となりました。
1546219668069.jpg


普段は笑顔を交えながら指導してくださる先生方が、真剣な表情で見守るなか、一人ずつ型を行うことは、子どもたちに相当な緊張感を与えたと思います。
このような大会形式で初めて演武する子どもたちのなかには、目線が下がってしまう子、型を忘れてしまう子など、稽古では出来ていることを発揮できなく、悔しがっている子がたくさんいました。
その一方で、堂々と演武をする子もおり、「実は本番に強いタイプなのか!!」と新しい発見等もありました。
いつもとは異なる環境に身を置くことで、子どもだけでなく、大人にとっても新たな視点を得られるいい機会だったと感じています。

さて、午後2時に開会した大会も全部の競技が終わり、各部の優勝者、準優勝者、3位の選手には(中学生の部は優勝者のみ)賞状とメダルが授与されました。
入賞した選手の皆さん、おめでとうございます!
また、入賞できなかった選手においても、今大会の目的の一つとして、「子供に度胸を付けさせる」ことを目指していた中で、
緊張やプレッシャーを抱えながらも、途中で諦めることなく最後まで型をやり切ったという点では、
選手全員が己に打ち勝った勝利者!!であると思います。
今回の経験を糧に、次回の大会では成長した姿を見せてくれるものと信じています。
参加した選手のみんな、お疲れ様でした!

1546219609839.jpg

さぁ、大会も無事終わり、緊張感から解放されたところで、お待ちかねのカレーパーティーです!!
このカレーパーティーは、大会を終えた子どもたちに少しでも喜んでもらおうと企画し、
料理長の嘉数先生と大川道場お抱え料理人(?!)の當間さんを筆頭に、大人メンバー総出で取り組みました!

8kgまで炊ける炊飯器
DSC_2071.jpg

寸胴鍋いっぱいの野菜とお肉
DSC_2073.jpg

なんだかんだで最もハシャいでいる先生方
DSC_2076.jpg

みんなにカレーを振舞います
DSC_2101.jpg

おかわり自由!!
DSC_2104.jpg

少林寺流のモットーでもある和気あいあいとした雰囲気のなか、美味しいカレーを味わうことができ、子どもたちのいい思い出になってくれたのではないかと思います。
また、今回の大会とカレーパーティーを開催できたのは、はるばる流祖道場まで子どもたちの送迎を行ってくれた保護者の皆様のおかげです。
お忙しい中、本当にありがとうございました。
そして、大会に参加した選手のみんな!
1年間の稽古と、育成大会お疲れ様でした。
来年も稽古を頑張り、飛躍の1年にしていきましょう!