上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2015年11月22日(日)10時。
昨日に引き続き、東京・荒川総合スポーツセンターにて
「平成27年度宗家セミナー」が開催されました。

時間は12時までと限られているため、準備体操・基本の後
すぐに型稽古に入ります。
全員でアーナンクー、セーサンの反復稽古。
上位も下位も関係なく全体に向けた、型に関する注意や
ご指摘を宗家からいただきつつ、宮城副会長の号令で、
何度も反復。息つく暇もない掛け声に、30分で空手衣
は汗にまみれていました。
IMG_6077.jpg

全体の様子を見ながら休憩を挟み、黒帯と色帯以下に
分かれた型稽古に入ります。
IMG_6078.jpg

黒帯は宗家より、五十四歩、チントー、クーサンクーを
順にご指導いただきました。上位者にはより高度な
ご指摘を。それ以外の者には、「とにかく基本に忠実に
稽古をするように。」と、繰り返されておられました。
初段では、まだ手順すら知らない型もあり、戸惑うことも。
宗家からは、「型を進む必要はなし。ただ、それとなく
流れを知っておくことはいいこと。いずれ学ぶ日が来た時
に、スッと体に入ってくるはず。ただ、進みすぎるな。」との
お言葉をいただき、改めて、今自分が学んでいる
型に専念する大切さを痛感いたしました。
image111 (9)

色帯は宮城副会長から、白帯と色帯の小学生は高里さん
から、それぞれのレベルに応じた型を反復稽古。
会場の都合上、昨日の半分のスペースでの稽古でしたが
その分、密度の濃いセミナーとなりました。

12時すぎ、塚本支部長の号令一下、参加者全員での100本突き。
締めは、宗家より門下生一同に対し「自分で限界をつくるな。」
とのお言葉をいただき、セミナー終了。

宗家・仲里先生、副会長・宮城先生、そして高里さん、
沖縄の風を体感させていただきましたこと、心より
感謝申し上げます。

また、東京支部での宗家セミナー開催にあたり、事務局の
ヘルプや会場設営のお手伝いなど、たくさんの門下生に
ご協力いただきましたこと、この場を借りて、厚く御礼
申し上げます。
次回に向けて運営上の反省点は多々あり、改善しなければ
ならないこともございますが、とりあえず2日間に渡る全日程
が無事終了しましたことを、ここにご報告申し上げます。

さて、全日程終了後の記念撮影。
いい顔になっているでしょうか?
IMG_6075.jpg
今回のセミナーで教わったことを忘れないためには、この
先も日々の稽古に真剣に取り組んでいくしかありません。

流祖・仲里常延先生が常日頃おっしゃられていたお言葉
の中に「百尺竿頭に一歩を進む」があります。
それは、少林寺流を学ぼうとする全ての人の心に留め
置いてもらいたい言葉。
これから先、実践できるかどうかは各々の努力次第だと
思います。
道統の皆様、これからも頑張っていきましょう!

(文責:長田/高木道場、写真:池田/塚本道場)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。