一昨日の更新に引き続き大川道場の新垣(弟)です。

今日は60周年記念祝賀会の翌日に行われた60周年記念大会及びセミナー、懇親会の模様を書きたいと思います。



先ずは大会とセミナーの様子です。
場所は那覇市の奥武山公園内にある沖縄県立武道館!


屋内を使用するとはいえ晴天に恵まれ、朝から会場は気温とやる気の熱気に包まれてました。

午前中は小・中学生が対象の60周年記念大会





今大会の内容は型競技

予選は点数、決勝は紅白旗による審査。






人前で緊張する子、そうでない子いるとは思いますが
皆一生懸命で結果の有無に関わらずこの大会がとてもいい経験に繋がったと思います。



また結果の方ですが

○小学1・2年生の部優勝を笠羽道場
(2位・3位大川道場)

○小学3・4年生の部優勝を高木道場
(2位・3位笠羽道場)

○小学5・6年生の部優勝を笠羽道場
(2位笠羽道場、3位笠羽・大川道場)

○中学生の部優勝を大川道場
(2位笠羽道場、3位笠羽・大川道場)

各道場に各部門の賞が行き渡り
今後の子供たちのやる気に繋がっていくと思います。

演武会のあと15分程度時間を設け子供たちの交流会。
小学生くらいまでは和気あいあい
会話してるのか遊んでるのか(⌒-⌒; )
という状況で
思春期を迎えた中学生はと言うと・・・
何を話せば(ー ー;)って雰囲気でした。

それでもこの交流会が今後の子どもたち自身の糧になれば幸いですね(^^)




このあと昼休みを挟んで
午後はセミナーでした。
宗家仲里先生は主に段保有者



協会副会長宮城先生と協会理事長嘉数先生には初段及び小・中学生の指導にあたって頂きました。



熱の入ったご指導です。



会場の武道館・錬成道場は暑くなることを見越して空調機を入れていたのですが、皆の熱気に溢れていて稽古者からは大量の汗が‼︎









14時半から16時まで、なかなか来れない沖縄の地で宗家直々に指導を受けられる。

大人の方々は昨日に引き続き貴重な時間だったと思います。




時間は経ちまして18時半から那覇市内の居酒屋にて懇親会を持ちました。



翌日から仕事の先生方や門下生の方もいて、大人全員という訳にはいかなかったですが総勢21名の参加。


やっぱり空手家が集まると話題と言えば空手の話が主ですね。日頃の稽古がどうなのか情報交換したり、昼の大会の話など
楽しい時間は夜遅くまで続きました。


来年は北海道支部が十周年とのことなので是非北海道へ行こうと思います。




文章を書くのはニガテなのですがなかなか長い記事になりました^^;

言葉足らずの部分も多かったと思いますがご覧頂きありがとうございました。