上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
公式ブログをご覧のみなさま、はじめまして。
大川道場の砂川と申します。
今回は私がブログ担当になったのですが、文才というものを砂粒ほども持ち合わせていないので上手く書ける自信がございません!
しかし、私が感じたことや想ったことなどを某Dズニーアニメに倣って「ありのままに」書いていこうと思いますので、よろしくお願いします。

さて、去った平成27年1月7日は、大川道場設立10周年にあたる記念日でした!
そこで、10年前に小学生の門下生約30人とともに道場を開き、以来休むことなく大川道場を率いてきた宮城館長、嘉数副館長への感謝の気持ちを込めて、ちょうど1カ月後の2月7日に祝賀会を行いました。
大川道場の門下生と父母に加え、宗家と富盛相談役もご参加くださり、お祝いムードは満点☆
さらになんと!ジャンボジェット機をブイブイ鳴らしてはるばる東京から髙木先生も駆けつけてくださり、お祝いムードはより一層アッープ↑↑
髙木先生。遠方よりのご参加および祝賀会を盛り上げてくださり、本当にありがとうございました!

さぁ、そんな空手愛に溢れる髙木先生から
開会および乾杯の挨拶をいただき、祝賀会スタートです☆
祝賀会1


宗家からは祝辞と、さらに赤と白のワインをいただきました!
(「紅白」を表現したオシャレな演出☆)
祝賀会2

そして、東京支部長の塚本先生からも祝電をいただきました!
店員さんから「祝電が届いています」と手渡されたときは、驚くと同時にとても嬉しかったです☆
司会の新垣さんが代読をしたのですが、普段使うことのない、かしこまった単語の漢字が読めず高木先生にバトンタッチ(笑)
塚本先生、素敵なサプライズをどうもありがとうございました。

そんなこんなで、祝賀会は少林寺流らしい明るくアットホームな雰囲気で進んでいきましたよ☆




そして、10周年のお祝いと感謝の気持ちを込めて父母から花束の贈呈!

(写真が・・・ない・・・。)

なんてこったー!
シャッターチャンス逃してしまったー!
すみません・・・。、データを提供してもらったら掲載いたします。


次に門下生から花束と記念品の贈呈!
祝賀会3


そしてラストは、
「10周年 泣かせてみよう 先生方」
を裏テーマに掲げて作成した10周年記念アルバムの贈呈!
祝賀会4
目を潤ませた写真もありましたが、先生方の名誉のために掲載はナシで(笑)


そんなこんなで、祝賀会は無事に終了~。
ご参加くださいました、宗家、富盛相談役、髙木先生、父母のみなさま、ありがとうございました。
みなさまのおかげで、宮城館長は「人生で素晴らしいページを刻むことができた」そうです!

さらに今回の祝賀会においては、先生方と門下生との親睦もさることながら、父母との交流もできたところが良かったと思いました。
大会やイベント等で話をするときよりも、より近い距離感で会話ができたのではないでしょうか。
またこういう機会を設けたいですね☆

祝賀会5

祝賀会6



そして最後になりましたが、宮城館長、嘉数副館長、大川道場10周年おめでとうございます。
設立当時小学生だった子どもたちも今や高校生!
彼ら彼女らにとっても、先生方と出会い、先生方から学んだ経験というのは、これからの人生の糧になることでしょう。

また、仕事のかたわらでボランティアという形にも関わらず、10年間も門下生の指導と育成に努めてくださり、本当にありがとうございます。
空手への深い愛情がなければ、こんなにも空手に尽くすことはできないと思います。
そういう意味では、いつしか自身で仰っていたとおり、お二人は「空手バカ」なのでしょうね(笑)

さぁ!今年は10周年という節目を迎えましたが、先生方とともに20周年・30周年へ向けた道を歩んでいきたいと思っておりますので、今後もどうかご指導のほどよろしくお願いいたします。

(大川道場 砂川)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。