2013.07.29 2ヶ月振り
東京支部高木道場高木館長が5月に続き、本部道場へ稽古に来た。27日から2日間のスケジュールで実施したが、延べ10時間ほどの稽古で内容的には濃いものとなった。協会から一人加えて持続できる工夫をして、何度も繰り返しながら確認していった結果、短い時間にしては成果が残せたものと考えている。とにかく続けることが大事であり、今日もやらなければ少しづつ崩れてくることを常に考え、体に染み込ませよう。第二部の内臓の鍛錬もお疲れ様でした。