2014.03.22 宗家雑感
春爛漫の沖縄、当協会東京支部の塚本道場および高木道場から7名が宗家道場における稽古のため来沖した。塚本館長は学生の頃から怠らずに継続しており、20年ほどが経過しただろうか。高木館長もここ2年間に来沖した回数を忘れるほどの稽古である。両名の常に熱心かつ真摯に少林寺流空手道に向かう姿勢に感心することしきりである。
 情報発信が容易になった今日、仲里常延先生との関係性を殊更に強調する記載が散見されるが、長く携わってきた私でも記憶にないものや把握していない内容が多々ある。2~3年に1回や過去に数回、先代に数時間程度の稽古や面談の関係が珍しくないケースもあるので無理のないことかも知れない。(但し、常延先生ご存命まで定期的に沖縄での稽古等を実施し、熱心に活動していた某研究会のような団体もあったことは誤解のないように注記しておきたい)。一方、当協会所属の各道場の諸君は先代亡き後も一切変わることなく沖縄への出稽古等を継続し、焦らず・弛まず・怠らずに少林寺流空手道の伝統継承に尽力している。今後も、一つ一つ丁寧に、当たり前の事を当たり前に徹底し、何事にも惑わされず日々の努力を積み重ねていき、その先にある我々に課せられた「次世代への正しき継承」の成就に向けて求道館皆で精進していこう。
 本部稽古は今年も複数回開催予定であるが、まずは本年初回に参加した塚本道場および高木道場の皆さんお疲れ様でした。
昨日、東京の塚本道場、高木道場から総勢7名の方が
宗家道場にお越しになり、定期セミナーが開催されました。

その内容は…
「昼食抜き、7時間耐久稽古!」((((;゚Д゚)))))))

午前11に稽古開始。
昼食時間を挟むことなく午後6時まで
型の反復練習をおこないました。

皆様、本当にお疲れ様でした!

(練習風景)
定期セミナー2014/3/15③

(集合写真)
定期セミナー2014/3/15②


稽古の後はいつものように懇親会。

厳しい稽古に耐えた後のビールはうまい!
皆さん、一杯目は速攻で飲み干してましたね(笑)

疲労のピーク超えたため、ビールジョッキすら
重く感じたそうです。(゚o゚;;

定期セミナー2014/3/15 懇親会①
先日、3月12日(水)に宗家道場にて第二回実行委員会を開催しました。

今回は必要な予算や開催までにやるべきことの確認が
主な内容でした。

本格的にプロジェクトが始動してきた感じです。

来年5月と言ってもあっという間に来てしまうので、
実行委員の皆さん、抜かりなく進めて行きましょうね。

各道場、門下生の皆様には、色々とご協力をお願いする
ことも出てくるとは思いますが、
この60周年祝賀会の成功に向けて、
心をひとつにして
頑張っていきましょう!

第二回実行委員会②