上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013.07.30 大会結果
去る28日、第25回タイムス全沖縄少年少女空手道大会が沖縄県立武道館で開催された。当協会から大川道場の3チーム9名が出場した。今回は、全県から121道場、2282名の将来の沖縄空手道を担うであろう少年少女が優秀賞、優良賞、努力賞を目指し日頃の稽古の成果を競い合った。大川道場の選手は大いに奮闘し、小学校高学年のクラスで見事優秀賞に輝いたのを始め、優良賞も獲得するなど存在感を示してくれた。努力賞のチームも後一歩のところだったのでそれぞれが更なる高みを目指して頑張ってくれることを期待するものである。いずれにしても、みんなお疲れ様、そしておめでとう!
スポンサーサイト
2013.07.29 2ヶ月振り
東京支部高木道場高木館長が5月に続き、本部道場へ稽古に来た。27日から2日間のスケジュールで実施したが、延べ10時間ほどの稽古で内容的には濃いものとなった。協会から一人加えて持続できる工夫をして、何度も繰り返しながら確認していった結果、短い時間にしては成果が残せたものと考えている。とにかく続けることが大事であり、今日もやらなければ少しづつ崩れてくることを常に考え、体に染み込ませよう。第二部の内臓の鍛錬もお疲れ様でした。
2013.07.17
usaから若い客人が来た。と言っても厳つい男ではなく、まだ21歳の可愛いらしい女性である。彼女は3年前に私の家に2週間ホームステイした際、必ず日本の大学へ留学すると約束をして帰国したが、今大阪でその約束を果たしている(短期留学ではあるが)。8月の帰国を前に3日間の日程で沖縄まで会いに来てくれたのであり、楽しい時間を我が家族と共に過ごした。特に我が娘とは姉妹のように付き合っており、色々情報交換をしながら今度は米国で会う約束を交わした。ところで、彼女(名はローレン)の祖父が空手を修行しており現在4段の腕前とのことで、沖縄空手道の普及度合いを実感し感動した。これも何かの縁と感じたので、直接空手と関係ないがブログに記しておきたかった次第。
2013.07.05 祝稽古
去る6月30日、東京から一組の男女が宗家道場に稽古に来た。二人には以前にも会っているので先入観を持つことなく久し振りの再会である。しかし、いきなりの幸せ宣言がありさすがに少々面食らってしまい、どう反応して良いか分からず狼狽える(?)自分がいた。新たな人生のスタートに際し、沖縄での稽古に参上頂いたことに感激しながら、2時間程ではあったが良い気分で汗を流すことが出来た。その晩、お二人の末長い幸せを祈念し美酒をいただきながら、明るい未来を勝手に描いていた。おめでとう。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。