2013.04.21 全沖空連総会
昨夜、当協会が所属する全沖縄空手道連盟(全沖空連)の平成25年度定期総会が那覇市内ホテルで行われました。全沖空連は、沖縄における最も長い歴史を有し剛柔流、上地流、少林流、少林寺流で構成されています。私は第23代副会長として2年間努めさせていただきましたが、今回退任しました。この間、諸先生方のご指導、ご協力のお陰で無事責任が果たせ、大変感謝しておりこの場を借りてお礼申し上げます。再任となった会長は、人格者であり適任と確信しているので、私も全沖空連の更なる発展に微力ながら理事として、会長始め執行部を支えていきたいと思います。