上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
続いて担当します、高里千春です!!
先日、道場を与那原の浜田区公民館でスタートしました!
今回はじめてブログを書きます。
どうぞよろしくお願いします(о´∀`о)

さて、2日目の日曜日は
朝早くから髙木道場の館長と門下生が
掃除して待ってくれていました!
ありがとうございましたm(_ _)m

9時半から皆さんぞろぞろと来られ
まずは準備運動を。
10時から宗家と富盛相談役が来てくださり、
皆で基本稽古を行いました。

しかし皆さんの勢いがすごい!
バシバシ!!っと。
その素早さと安定感にビックリ(*⁰▿⁰*)

その後は、館長・黒帯・色帯と
3組に分かれて型の稽古を。

t1

そして、沖縄研修恒例、
延々と続く、型の反復稽古!!
t2


2回じゃ終わりません。
風はありましたが、
それを感じさせないほどの熱気。
型の修正点を指摘されてから
ひたすら繰り返される型、型、型!!!
皆の汗がポタポタと流れ落ちていきます。

エキサイティング!!

t3


どんな修正をしているのか、
自分は間違っていないだろうか?
ほかの人の型を見て確認しながら、
自分の番で全力を出し切る!

皆さんが持ってこられた
ペットボトルの持ち込み量がすごい!
多い人で5~6本。
落合館長も滝のような汗を流されていました。

そんななか、
大川道場の宮城館長も来てくださり、
いよいよ室井さんの昇段審査がスタート!

室井さん、本当に型が素早いんです!
以前よりも、かなり◎の安定感。
t4


型二つを終えた後は、組手を。

気になる結果は……見事貮段昇段!
おめでとうございます!!

最後に先生方からコメントをいただき、
写真をパシャリ。
次の昇段審査も楽しみですね!

休憩時間中も、
ほとんどの皆さんが熱心に型の稽古を。

「休むのがもったいない!」と
型の稽古に励まれる皆さんの姿に
強い刺激を受けました。
型での力強さで、手を蹴り……
手がおーるー!長田さん。
(※おーるー:沖縄の方言で「青タン」)

エキサイティング!!

それから15時まで皆の稽古は続き
髙木館長と長田さんは
17時前まで稽古したようです。

今回来てくださった、
東京支部の
塚本館長および道場の皆様。
落合館長および道場の皆様。
高木館長、長田事務局および道場の皆様。
遠いところまでありがとうございました。
私達沖縄組も
皆さんと一緒にこれからも頑張りますね!

感謝の2日間。
本当にありがとうございました!!
スポンサーサイト
こんにちわ。
大川道場の砂川です。
5月も終盤に差し掛かり暑さが厳しくなってきましたね。熱中症には十分注意しましょう!

さて、先週末の19日20日は東京支部の皆さんが来沖され、知念の流祖道場で稽古が行われました。宗家道場の知念さんと高里さん、そして私も加わり、総勢14名! 各々準備運動を済ませ、13時から稽古が始まりました。

まずは全員で基本稽古。わずかに休憩した後、有段者とそれ以外の2グループに分かれ型稽古を行いました。
当日は曇空で風が少し吹いており、稽古するには適度な気温だなぁと思っていたのですが、基本稽古を終えると一転!早くも汗だくになっていました。
しかし、そんな暑さにも負けず、みな精一杯の力で型稽古に臨み、仲里宗家、宮城副会長、嘉数理事長、富盛相談役からたくさんの指導を受けました。




型稽古が1時間半ほど経過したところで、一区切り。続いて、東京支部の落合館長、長田さんの昇段審査が行われました。
4名の先生方の前で、しかも流祖道場で行う昇段審査となると、私だったらガチガチに緊張して震えてしまうと思います。恐らくお二方も相当緊張したと思いますが、持てる力と少林寺流空手に対する情熱を込めて、型を行っていました。
結果はお二方とも合格!!本当におめでとうございました!

昇段審査が終わり、道場内はしばらく祝福ムードに包まれていましたが、再び型稽古が始まると全員真剣モードに早変わり。パッサイ、五十四歩、チントウの指導をして頂きました。






こうして、13時から始まった稽古は16時過ぎに終了。いつもより短い時間で稽古が終わってしまったのですが、実は今回、稽古後に全員で流祖道場の清掃作業も行ったのです!

Before


After



宮城副会長を筆頭に、大川道場の我那覇、西銘、瀬長が、15時から草刈り機で草刈りを行い、稽古を終えた全員で刈った草の後片付けをしました。
流祖道場の敷地は広く、また雑草も相当伸びていたため、清掃作業はとても大変でしたが、先代の仲里常延先生に少しでも恩返し出来たらと、みな一生懸命作業に取り組みました!
稽古終わりの肉体労働に、みんなで「しんどい」「キツい」と言い合いながらも、清掃後は達成感と一体感を感じることができ(私だけ?)、良い経験になりました。

稽古も清掃作業も終え、宮城副会長が差し入れてくれた「ジーマミー豆腐」をいただいたところで、一日目は終了。
東京支部の門下生と稽古を行って、たくさん刺激を受け、多くのことを学ぶことができました。
次回来沖する時には、是非またご一緒させてください(^_^)


(↑撮影:長田さん)
先日ですが当協会に新しい道場が誕生です。


宗家道場門下生である高里千春が


彼女の地元に道場を開設。







初稽古の日


協会副会長の宮城先生が


ビッグミットを贈呈されました。






広告チラシやSNS等の呼びかけで


初日とはいえ多くの子どもや大人が見学・体験



宗家道場の知念


大川道場の仲間・我那覇・新垣・西銘・川門が


初稽古のサポートに入りました。



19時〜20時は小学生を主体に


20時〜21時は大人を主体に稽古






初めは拳の握り方、次に正面突き


中段・上段の受け、下段払い、前蹴りといった


空手の基本動作を重点的に教え



後半にはミットを使って実際に突きや蹴りを体験。





慣れないミット打ちで最初は戸惑っていたものの

基本の突きや蹴りを実際にさせることによって

笑顔が出てきてたので

空手の楽しさを感じた瞬間なのかなと思いました。





また稽古中は絶えず高里館長が笑顔でいて

本人の目指す楽しい空手の雰囲気が

道場にあふれていました。




高里道場は毎週火曜日に


与那原町にある浜田区公民館にて


19〜21時の間やってますので


気軽に見学・体験待ってます。


お久しぶりです。
大川道場の砂川です。
更新が滞っており申し訳ございません(>_<)
今回は、平成28年12月18日に行われた、第3回人間塾・大川道場交流大会についてお伝えしたいと思います!

まず始めに、大会を開催するにあたり、大会審判を務めてくださった「全沖縄空手道連盟」の小渡先生、森先生、平良先生、國吉先生、川上先生、新里先生、仲里先生へお礼申し上げます。ご多忙のなか、快く引き受けてくださり誠にありがとうございました。

さて、今年で3回目の開催となった本大会には、それぞれの道場から総勢59名の門下生が出場し、幼稚園の部、小学1・2年生の部、3・4年生の部、5・6年生の部、中学生の部に分かれて型競技を行いました。
普段は同じ道場で稽古している仲間も、この日はライバル!さらに他道場の門下生とも競い合うということで、気合いの入っている子もいれば緊張している子もいて、子どもたちの面持ちは様々。


開会式を終え、大会をスムーズかつ安全に運営すべく、大会役員も気を引き締め直したところで、いざ試合開始です!




型競技は幼稚園の部から順に予選を行い、予選の上位4選手による準決勝・決勝戦を行いました。
幼稚園、小学1・2年生の部では、体こそ小さいものの、どの選手も力と気迫を込めて演武しており、審判の先生方も感心しきりでした。
また、小学3・4年生、5・6年生の部では、男女ともに目線の向きや足の運びなど、しっかりした基礎に裏打ちされた素晴らしい演武を披露していました。
さらに中学生の部では、パワーとスピードの男子、丁寧さと美しさの女子という具合に、それぞれの長所を活かした演武を行っており、非常に見応えがありました!

型競技を終えた選手たちは、嬉しさや悔しさなど、それぞれ何かを感じているようでしたが、その想いを糧として今後の稽古に励み、成長した姿を来年の大会で見られたら良いなと思います。

さて、型競技の後は、各道場の代表者による代表演武が行われました。
人間塾代表は前田さん、大川道場代表はまさかの私。
前田さんの型は、安定した下半身や技のキレがあり、まさにお手本となるような素晴らしい型でした。同じ流派だけでなく、他流派の演武を見ることも、体の使い方など参考になる点が多く大変勉強になりますね。

そして!代表演武の後は、今回から新たに追加された「組手団体戦」です!
それぞれの道場から選抜された門下生が、道場の威信を懸けて熱戦を繰り広げる様は、まさに「絶対に負けられない闘い」!!





結果は3対2で人間塾の勝利でしたが、選手と応援団が一丸となって、会場は大いに盛り上がりました!

こうして、興奮も冷めやらぬなか第3回人間塾・大川道場交流大会は無事に終了いたしました。
大会役員及び保護者の皆さま、お疲れさまでした。

また、審判の先生方にも重ねてお礼を申し上げます。


最後に、各道場の門下生の皆さん!第4回大会に向けて、日々の稽古を一生懸命がんばっていきましょう!
10月16日沖縄県南城市玉城総合体育館にて

『第21回全沖縄空手道連盟空手選手権大会』

がありました。


連盟大会①


今大会には宗家仲里先生、門下生の高里

大川道場館長宮城先生、副館長嘉数先生、

門下生の仲間・新垣・瀬長

が大会役員及び競技役員・補助員として

大会運営に回り



大川道場門下生

型の部

○小学生(1~2年)男女混合に4名

    (3~4年)男女混合に6名

    (5~6年)男女混合に3名

○中学生男子2名・女子3名

○一般女子(級)の部1名・(段)の部2名


組手の部

○小学生(3~4年)男女混合に3名
    (5~6年)男女混合に1名

○中学生男子1名・女子1名

○一般男子(段)1名

が出場。

連盟大会②

(開会式の模様)

10月とはいえまだまだ残暑残る沖縄

朝から体育館は熱気に包まれていました。

連盟大会③

普段とは違って真剣な表情で出番を待ってます。

連盟大会④

2か月以上前から今大会に向けて取り組んだ成果を

十分に発揮!



午前中が型競技で休憩をはさんで

午後から組手競技に移りました。

連盟大会⑤


結果のほうですが

型競技で小学生(3~4年)及び

中学生女子の部で三位

一般女子(段)準優勝

以上3名が今大会で入賞しました。
連盟大会⑧

今回結果を残せなかった子供もいましたが

次回は結果が残るよう指導も頑張ることと

選手として出場できるよう

稽古を積んでいこうと思いました。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。